こんにちは。 東久留米ヒンメリの会です。

わたしたちは、東京のはじっこ東久留米市の

豊かな自然に助けを借りて、フィンランドの伝統装飾である

 ”Himmeli"-ヒンメリ を作っています。

 

スウェーデン語で”天”を意味する言葉"Himmeli"。

起源は1150年頃のフィンランドと言われています。

 

収穫したばかりの新しい麦わらには、精霊が宿り幸せを呼ぶ力があると信じられ、

家族の幸せを願い飾られていました。

東久留米で復元された柳久保小麦は、時を超え、ヒンメリと出会い、素敵なモビールになりました。